自動積立定期預金を人生に活かす

ネット銀行の自動積立定期預金

一般的にインターネット専業銀行は、メガバンクや地方銀行と比較すると、金利が比較的高いことで有名ですが、自動積立定期預金では少々状況が違います。と言うのも、インターネット専業銀行のなかで自動積立定期預金を取り扱っているのは、意外なことにソニー銀行とイオン銀行だけだからです。

ソニー銀行の定期預金金利は、1年物定期で100万円以上300万円以下の場合、0.180%(2019年1月現在)となっているのですが、これは他行の自動積立定期預金を比べても高い金利になっていて、特にメガバンクと比較すると0.170%程度金利が高い好条件の定期預金です。

それにソニー銀行はゆうちょ銀行やセブン銀行などと提携しています。ですので店舗がなくても、ATMでの取引をする場合は郵便局のATMやセブンイレブンやイトーヨーカドーにあるATMを使えば問題がありません。またインターネットバンキングも使えますので、必要な手続きや預入金額の変更、引き落とし日の変更、定期預金の解約など、すべての手続きがインターネットバンキング経由で行えます。

またソニー銀行の自動積立定期預金は、1口座に対して最大8枚のキャッシュカードが発行できます。みんなで一緒にお金をためたり、一緒にお金を管理することが可能なので、小規模なグループやサークル等の活動費を管理したり、町内会の会費を管理することができます。