自動積立定期預金を人生に活かす

自動積立定期預金のメリット

自動積立定期預金は、毎月一定の期日を定めて、一定の金額を自動的に定期預金へ振替する貯蓄商品です。預金通帳の種類に「総合通帳」がありますが、これは普通預金と定期預金の口座を1つの通帳で管理できるものです。普通預金から決まった金額を定期預金に振り替えてくれるので、振替忘れがないのと、自然にお金がたまっていくので負担感がなくお金を貯蓄できる点がメリットです。

自動積立定期預金のメリットと言えば、何と言っても「自然にお金がたまる」ことに他なりません。自然に積立されていくので、使う前に必要な貯蓄ができているというのは、浪費癖がある人でも確実にお金が貯められます。また決まった目標金額があったり、決まった時期に必要な金額の目標を持っている人にも、平均して積み立てていくことができる自動積立定期預金を活用すれば、計画的にお金が貯められます。

例えば給料日に定期預金の自動積立をすれば、安定して貯金ができます。毎月自分でお金を持参して定期預金をするわけでもなく、自動で処理されるので手間はかなり軽減されます。自然にお金が貯まることが病み付きになるかもしれない金融商品です。